まんが日本昔話

まんが日本昔話

PC相手の仕事は結構疲れます。疲れた時には軽い体操と、動画を見ることで頭を休めています。

 

怖いのは、そのまま2,3時間ずっと見続けてしまうことです。

 

良く見ますのが漫画日本昔話、日本風な穏やかな音楽と相まって10分間という短さも手頃です。

 

ストーリーも良く出来ていますが、人物、動物描写、背景の絵なども感心しますし、語り部の市原悦子さん、と男の方、お名前を失念しまして申し訳ありません。彼等の語り口調が又すばらしいです。

 

昔のアニメなのですよね。当時、見ることがなく今になって喜んで見ています。回ごとのタイトルを書いてしまって良いものかどうか分かりませんが、特にお気に入りは動物が登場する、「タヌキと親方」「彦一とタヌキ」「タヌキのしょう油造り」「白狐の湯」「伏見に行ったおじいキツネ」「キツネの恩返し」など、他、ネコさんや馬、カワウソなどが登場するのもありますし大黒ねずみ、鬼やら七福神、貧乏神、一人ぼっちのおじいさん、おばあさん、孝行息子や娘、夫婦の話など、時に涙しながら息抜きをしています。

 

実際、動画には本当にお世話になっています。サッカーも勿論ですが、昔の紅白歌合戦や宝塚なども見ることが出来ますし、スーザン・ボイルを知ったのも動画によります。

 

個人的な話になって恐縮なのですが、ジャッキー・チェンのファンになったのも動画のおかげでして、「蛇拳」「少林寺木人拳」なども近年知って若いジャッキーに夢中になって、仕事そこのけに見ていたこともあります。

 

イタリアや日本での政治対談も見ることが出来ますし、癒されながら、社会の動きも知ることが出来、実際、正直に申すと動画は私の生活の一部です。

 
目から鱗!動画は○○で利用しよう! サイトマップ