サポートバンドの自主PVの動画について

サポートバンドの自主PVの動画について

自分は普段プロドラマーとして活動しているのですが、ここ数年PVの撮影の回数がとても増えて来ているように思います。

 

以前はPVの撮影はメジャーアーティストの物というイメージでしたが、近年youtube等の動画配信サイトの登場により誰でも簡単に動画を上げることが出来てます。

 

そして配信することでたくさんの人に見てもらえるというメリットから、メジャーアーティストだけでなく事務所などに所属していないインディーズバンドもPVを配信するようになってきました。

 

またフリーの動画編集ソフトの登場、iphoneの登場によりお金をかけず手軽に自分達でPVを撮ることが出来ます。

 

最近は昔のように撮影スタジオで撮るPVより、こういったiphone等を使った撮影が増えて来ているように思います。

 

先日も廃校になった高校を借りてアンプや楽器等を車で持ち込み、iphone等を使って撮影してきました。

 

屋上で撮影をしてきたんですが、メジャー等の撮影と違い撮影スタッフがカメラマンとアシスタントの二人しかいないためアンプ等の機材をメンバーが屋上まで運んでて大変そうでした。

 

また反射板や照明などもなく、カメラがiphoneなので光の調整をするのが大変でした。

 

撮影は無事に終わり出来たPVを確認しましたが、ロケーションや天気が良かったので少ない機材の割にとてもいいPVになりました。

 

自分はメジャーとインディーズ等両方の撮影を経験しましたが、熱意やアイディアによって少ない機材や投資でもとても良いPVが撮れることがわかりました。

 
目から鱗!動画は○○で利用しよう! サイトマップ